理事会・評議員会報告

社会福祉法人陽光 定時理事会議事録

日 時:平成28年12月17日(土) 17:30~18:10
場 所:熊本県熊本市西区河内町白浜字堀切1440-2
    みかんの丘 地域交流センター夢見館
理事総数:7名
出席理事:5名
  出席理事:金澤剛、原口秀輝、森田公一、岩永靖、小畑一喜
欠席理事:1名
   欠席理事:梅木英徳、池尻久美子
監事総数:2名
出席監事:2名
  出席監事:村田彫二、矢野文夫
その他陪席:1名
  陪席:前川直


1. 議事経過の要領とその結果

 上記の通り定款第9条第5項に規定する定足数に達したので、本理事会は適法に成立した。定款第9条第4項の規定に則り、議長選任について議場に諮ったところ、理事長金澤剛が全員一致を持って可決選任された。

理事長金澤剛は議長席につき、定款第9条第9項に定める議事録署名人を議場に諮ったところ原口秀輝、小畑一喜が全員一致をもって可決選任された。被選任者は即時その就任を承諾し直ちに議案審議に入った。

第1号議案:定款変更について

 議長は事務局の前川に定款変更の件につき説明を求めた。それを受け前川は定款変更について資料に基づき説明した。

前川:まず、定款についてですが先日、熊本市へ私の方で事前確認をしてもらっております。
定款を読み上げた後に変更点を説明していきます。今回の資料に新定款を添付しています。あと、別紙に旧定款を置いていますので確認しながら行きたいと思いますが、先ほど評議員会で意見があり、第22条と第37条を一部変更したいと考えていますので宜しくお願いします。

定款(新)を読み上げる。
第22条4項と5項をつなげて記載し4項とする(案)
第37条を社会福祉法人のみにする(案)

議長:次に変更している点、変更していない点等の説明並びに皆さんに承認を頂きたい項目を読み上げてさせますので、質問・意見等があれば都度お願いします。特に新しく追加した条文と数字を入れた条文を中心に意見を頂きたいと思います。

前川:まず、第3条の2項の追加しております。次に評議員に関することですが、新定款では5条、旧定款では13条からになっています。第5条の評議員定数7名~9名以内を置く、旧定款では現在の15名となっています。第6条に評議員選任・解任委員会の条文と委員会メンバーは監事1名、事務局員1名、外部委員1名以上の3名以上で構成する条文、選任候補者の推薦及び解任の提案は理事会で行う。評議員の決議には外部委員の賛成が必要となります。
次に、7条ですが任期を2年としております。2項で補欠選任された評議員については、退任した評議員の任期の満了するまで、定数に足らなくなるときは、権利義務を有することになっています。
次に8条で各年度の評議員の報酬総額100万円を超えない範囲で支給基準に従って算定した額を、報酬として支給することができる。としております。
第10条に先ほどから話している評議員の決議事項が記載してあります。
第13条2項の項目は3分の2以上の多数決となっています。
 次に役員及び職員の条文を説明していきます。理事・監事の部分です。旧定款では第5条からとなります。第15条 理事を6名以上8名以内としております。評議員に1名プラスでの人数となります。旧定款では7名となっていました。監事は変更ありません。第15条の3項で今回の定款から業務執行理事を決定することにしています。第22条4項に理事会の承認を受けて顧問を置く事ができることにしていますが、先ほど開催された評議員会で4項と5項はつなげて記載した方が良いと意見があった条文です。

議長:第22条について評議員会での提案でよろしいでしょうか

議長は議場に承認を求め、満場一致で承認された。

前川:それではつなげて記載し、4項で現在の4項と5項の記載にします。
次に第23条3項で理事会の議長は理事長としています。事故等あるときは、いままでどおり互選で定めます。次に第26条で理事会の決議が旧定款では3分の2以上の出席でしたが、新定款では過半数となっています。次に評議員会で意見が出た第37条ですが学校法人等にも帰属することになっていますが、社会福祉法人のみでの記載でと思っています。
以上で変更点の説明を終わります。

議長:第37条について評議員会での提案でよろしいでしょうか

議長は議場に承認を求め、満場一致で承認された。

議長:この定款の変更に対して他に、ご質問等ございませんか

議長は議場に承認を求め、満場一致で承認された。

議長:資料の新定款で意見がありました2箇所の変更をおこない熊本市へ定款変更届を提出したいと思います。



第2号議案:評議員選任・解任委員会設置及び運営規程について

 議長は事務局の前川に評議員選任・解任委員会設置及び運営規程について説明を求めた。 前川は評議員選任・解任委員会設置及び運営規程について資料に基づき説明した。


評議員選任・解任委員会設置及び運営規程を読み上げる。
前川:内容は以上ですが、第9条の報酬の部分で10,000円と記載しています。
議長は議場に承認を求め、満場一致で承認された。
議長:その他、本規程の施行日ですが定款の所轄庁の認可日と一緒にと思っているのですが、よろしいでしょうか
議長:その他、評議員選任・解任委員会設置及び運営規程に対して質問等ございませんか

議長は議場に承認を求め、満場一致で承認された。



第3号議案:評議員選任・解任委員候補者について

議長:正確には定款の所轄庁の認可をまだ受けていませんので定款の認可がおりた時点で承認ということになりますが新定款第6条により評議員選任・解任委員候補者の選任をおこないたいと思います。
推薦したい人の履歴書を資料に添付していますので宜しくお願いします。

監事    村田彫二  福岡県福岡市城南区茶山4丁目6番8号
事務局員  谷山京子  熊本県玉名市天水町小天6541番地の2
外部委員  林田次則  福岡県久留米市荒木町荒木1396番地の3

議長は議場に承認を求め、満場一致で承認された。

議長は、以上をもって本理事会の全ての議案を終了した旨を宣し、閉会の挨拶を述べ、18時10分散会した。

 


酉
酉
酉
酉