理事会・評議員会報告

社会福祉法人陽光 定時理事会議事録

日 時:令和元年5月18日(土) 11:00~11:55
場 所:熊本県熊本市西区河内町白浜字堀切1440-2
    みかんの丘 会議室
理事総数:7名
出席理事:7名
   出席理事:上野歩、原口秀輝、森田公一、小畑一喜、池尻久美子、河津磨和、前川直
出席監事:2名
   出席監事:梶原浩一、村田彫二

議事経過の要領とその結果

 上記の通り定款第26条第1項に規定する定足数に達したので、本理事会は適法に成立した。定款第27条第2項の規定により、議長に理事長、議事録署名人は監事梶原浩一、村田彫二となり、即時その就任を承諾し直ちに議案審議に入った。



報告事項

議長:技能実習生の紹介と今年度の業務執行状況を担当者より報告いたします。

池尻:令和元年度の業務執行状況及び技能実習生の紹介をしたいと思います。
今年度の業務執行状況は3月で承認頂いた事業計画どおりに執行出来ております。3月でも説明させていただいていた技能実習生についても4月12日にみかんの丘に着任しておりますので、紹介させていただきたいと思います。N3を取得していますので、ゆっくり話していただければ本人達も理解できますので、少し話をしていただければと思います。

技能実習生 2名 ロイ・トイさん サンダー・ピョウさんの紹介

池尻:着任してから介護用語など基本的な知識を学んで、今は現場にて主任等により介護の実践を学んでおります。利用者からも苦情等もなく良い関係だと感じております。今後も技能実習生の教育計画どおりに指導していきたいと思います。
以上、報告を終わります。



第1号議案:平成30年度事業報告について

議長:平成30年度事業報告について、担当者より説明します。

池尻は事業総括資料のとおり各事業所の事業計画(BSC)の結果及び入居及び利用状況、委員会活動の状況、事故発生状況、虐待の芽アンケート結果、苦情処理状況、食事の状況、職員の採用・退職状況、地域における公益的な取組状況について説明した。

事業総括資料の訂正、P4の2、顧客の視点で苦情件数は7件と記入、P10の防災委員会で避難訓練は昼間2回、夜間1回に訂正、身体拘束・虐待防止委員会で月に2回を2ヶ月に1回に訂正

議長:何かご質問等ございませんか
森田:出来れば法人の報告と事業所の報告を分けて説明をしていただきたい。法人として公益的な取組はどうだったのか、事業所として事業計画どおりに進められたのか等で分けて報告をお願いします。

池尻:今後そのようにします。

以上の説明の後、議長は議場に挙手にて承認を求め満場一致で承認された。



第2号議案:平成30年度監事監査報告及び平成30年度決算(案)について

議長:平成30年度監事監査報告及び平成30年度決算(案)について、担当者より説明します。

村田:監事監査の報告を致します。2019年5月10日に監事監査を行い監査の結果、事業報告及びその附属明細書は、法令及び定款に従い、法人の状況を正しく示しているものと認めます。理事の職務の遂行に関する不正の行為又は法令若しくは定款に違反する重大な事実は認められません。計算関係書類及び財産目録については、法人の財産、収支及び純資産の増減の状況を全ての重要な点において適正に表示しているものと認めます。 以上監査の報告いたしますが、運営面でより質の向上を目指す為にアドバイスをさせて頂きたいと思います。
陽光では事業計画でBSCを使用しておられますが、ビジョンを達成する為に法人のBSC、事業所のBSCがあるのですが、事業所ごとにBSCの具体的アクションプランに違いがあり具体的ではない事業所があります。アクションプランにも数値目標等具体的に記入したほうが、現場職員の目標も具体的になると思います。目的に対してもどうだったのかの検討も必要だと思います。今後、事業計画を作成する際は以上のことを考えて作成していただければと思います。
以上、報告を終わります。

池尻:事業計画を作成する際に具体的にしていきたいと思います。

前川:平成30年度決算(案)について説明いたします。
まず資金収支決算の法人全体として、
事業活動収入計 平成30年度3次予算475,291千円に対して決算475,865千円とプラス574千円
事業活動支出計 平成30年度3次予算442,018千円に対して決算446,186千円とマイナス4,168千円
事業活動資金収支差額 平成30年度3次予算33,273千円に対して
決算29,679千円とマイナス3,594千円

施設整備等収入計 平成30年度3次予算292,000千円に対して決算292,000千円と差額0円
施設整備等支出計 平成30年度3次予算325,586千円に対して決算325,578千円
とマイナス8千円
施設整備等資金収支差額 平成30年度3次予算-33,586千円に対して
決算-33,578千円とプラス8千円

その他の活動による収入計 平成30年度3次予算20,752千円に対して
決算0千円とマイナス20,752千円
その他の活動による支出計 平成30年度3次予算20,752千円に対して
決算0千円とマイナス20,752千円
その他の活動資金収支差額 平成30年度3次予算0千円に対して
決算0千円と差額0千円。

当期資金収支差額合計 平成30年度3次予算-313千円に対して
決算-3,899千円と差額マイナス3,586千円
決算金額について本部拠点、河内拠点、池上拠点については資料のとおりです。
事業活動支出の差額についてマイナス3,594千円の差額が出てしまいました。理由については処遇改善手当残で5月に調整する金額を予算計上していませんでした。申し訳ありません。

前川は資料に基づき、各部署介護保険の収入状況、固定資産の取得状況、過去7年間の貸借対照表、事業収支、キャッシュフローを説明した。

前川:次に財産目録を説明します。
流動資産合計は170,443,811円で基本財産合計は734,019,797円、その他固定資産合計は63,913,308円となり固定資産合計797,933,105円になり、資産合計で968,376,916円となりました。流動負債合計は47,707,300円、固定負債合計は224,376,000円となり、負債合計で272,083,300円となりました。
差引純資産は696,293,616円です。

次に社会福祉充実残高算定ですが、活用可能な財産の算定等の計算の結果、299,260,000円のマイナスとなっており計画は必要がありません。
説明は以上となります。

以上の説明の後、議長は議場に挙手にて承認を求め満場一致で承認された。



第3号議案:パートタイマー就業規則変更について

議長:就業規則変更等について、担当者より説明します。

池尻:報告事項で紹介をしましたが、技能実習生について陽光では約3年間の受入ということもありパートタイマーでの受入としました。 現在のパートタイマーの就業規則に技能実習生の追記を行いたいと考えておりますので宜しくお願いします。

以上の説明の後、議長は議場に挙手にて承認を求め満場一致で承認された。

それでは現在の労働者代表の居宅事業所主任の田上と相談し届出を行いたいと思います。



第4号議案:役員候補者推薦について

議長: 現在の理事・監事について任期が平成30年度の最終の定時評議員会の終結時となっており、6月に開催される評議員会へ役員候補者の推薦が必要になります。候補者について履歴書を添付しております。尚、定款15条で理事の定数は6名~8名以内となっていますが、現在評議員の定数が8名となっているため理事6名~7名及び監事2名の推薦が必要になります。
それでは審議していきますので宜しくお願いします。

上野 歩(現 理事長)  長崎県平戸市戸石川563-6
議場に挙手にて承認を求め満場一致で承認された。

池尻 久美子(現 業務執行理事) 熊本県玉名市天水町部田見1220-1
議場に挙手にて承認を求め満場一致で承認された。

原口 秀輝(現 理事) 熊本県熊本市西区河内町野出13-16
議場に挙手にて承認を求め満場一致で承認された。
小畑 一喜(現 理事) 熊本県熊本市西区河内町野出1039
議場に挙手にて承認を求め満場一致で承認された。

森田 公一(現 理事) 福岡県粕屋郡須恵町大字須恵156-139
議場に挙手にて承認を求め満場一致で承認された。

前川 直(現 理事) 熊本県熊本市南区近見8-5-45
議場に挙手にて承認を求め満場一致で承認された。

河津 磨和(現 理事) 熊本県熊本市西区上高橋2-10-35
議場に挙手にて承認を求め満場一致で承認された。

議長:理事については以上7名になります。その他で推薦したい人等ございませんか

議場 特になし

議長:それでは次に監事2名の推薦を審議したいと思います。

梶原 浩一(現 監事) 福岡県福岡市南区多賀1-3-19
議場に挙手にて承認を求め満場一致で承認された。

村田 彫二(現 監事) 福岡県福岡市城南区茶山4-6-8
議場に挙手にて承認を求め満場一致で承認された。

議長:監事については以上2名となります。その他で推薦したい人等ございませんか

議場 特になし

議長:それでは承認を頂いた理事7名、監事2名を役員候補者として決定いたします。



第5号議案:評議員会招集通知について

議長:定款12条に評議員会は理事会に基づき招集することになっています。
招集日時 令和元年6月8日 午前11時~
報告事項 外国人技能実習生紹介、平成30年度事業報告・平成31年度事業計画、定款変更について
審議事項 第1号議案 計算書類及び財産目録の承認
     第2号議案 理事及び監事の選任又は解任について

以上の内容で招集通知を評議員の方へ送付したいと考えておりますが、追加項目等ございませんか

議場 特になし
議長:それでは資料の内容にて送付いたしますがよろしいでしょうか

議場に挙手にて承認を求め満場一致で承認された。

議長は、以上をもって本理事会、全ての議案を終了した旨を宣し、閉会の挨拶を述べ、11時55分散会した。



酉
酉
酉
酉